夢夢輝喜

数日続いた雨がやみ、久し振りに太陽の光を浴びてのウォーキングは清々しかった。
ウォーキングの途中、公園の桜の下に珍しいキノコが顔を出していた。帰宅後、ipadで調べてみたが、解らない。毒キノコの一種とは思うが、
傘の直径が10cm程の大きさでシイタケ等の傘を裏表引っ繰り返した様な姿は珍しい。
月曜日に右目のレーザーによる手術を受けた。5年程前に実施した白内障手術後右目は視力を回復していたが、最近霞が掛かったようになり
視力が低下していた。今は手術直後の為か霞は消えた様なれど視力がいまいち。
晴天が続いたら、紫蘇の実の佃煮で食卓で箸休めの役を果たしてくれた庭の青紫蘇を処分せねばと思う。佃煮は近所のおば様にも好評だったので
感謝しながら処分することになるだろう。e0363862_11405196.jpg
e0363862_11402738.jpg
e0363862_11400142.jpg

[PR]
# by oniyuzu131 | 2017-10-18 11:41 | つぶやき | Comments(0)

夢夢輝喜

木曜日に絵画仲間と11月末の展示会に出品する作品創作に頑張っている時に、先日の空き巣被害の件を話したところ火災保険の保証対象になるので、確認した方が良いですよとアドバイスを頂き、翌日早速に保険会社に問い合わせして申請書を送る様に依頼した。これで娘が少し救われます。
9日の朝の様子は、5時頃に起床し戴いた赤飯等で簡単に朝食済まし、6時にはホテルをチェックアウト、車で先ずは高松の栗林公園に向かいました。私も娘も数度四国を
訪れているが、娘は今回が初めて、私は大学卒業の年に一度。
400年近い歴史を誇る江戸初期の回遊式大名庭園として有名で、松の手入れも素晴らしかった。早朝の入園で晴天で静かな雰囲気の中を充分に満喫出来ました。

夜ふけて 本閉じ聴くや 草雲雀
e0363862_14531462.jpge0363862_14522773.jpge0363862_14540625.jpge0363862_14514075.jpg

[PR]
# by oniyuzu131 | 2017-10-14 14:56 | つぶやき | Comments(0)

夢夢輝喜

三連休には色々なハプニングが有りました。 土曜日の早朝に家を出立、一路四国へ車で向かいましたが、吹田から宝塚の間は
時速10~15km時々stop、一時間程費やした。何とか瀬戸大橋経由で夕方前に到着、家内を実家で降しホテルに娘とチェックイン。
姪子の案内で夕食。翌朝6時にホテル周辺から港までウォーキング。10時から義母の法事、そして会食。料理の量多く、満腹となる。
翌日に帰宅したが、またまた渋滞でうんざりの旅行であった。ところが、帰宅して更に驚き、全てのガラス戸が少し空いている。
2階は完全に空いたまま。そうです、空き巣に入られていました。それからが大変、警察に電話して検証をしてもらうは、指紋を取るは
で、全く落ち着く暇のないまま三連休が完了しました。

修理跡 秋日に映えて 蜃気楼如
e0363862_12114601.jpg


[PR]
# by oniyuzu131 | 2017-10-13 12:14 | つぶやき | Comments(0)

夢夢輝喜

昨日、今日と秋晴れ続いています。昨日の午後に一時間程かけて和紙の色紙を使い花飾りを造り、子供神輿に飾付ました。昔は籠神輿を子供会の役員のアイデアを
元に作りましたが、子供会の負担が大きいので不評、地区に住んでいる大工さんに頼んで今の子供神輿を作りました。(私が図面を描き、地区総会で予算の了解を
得て造りました。)今日は神輿にお菓子を積み込み、子供達が綱を引き町内を廻りました。最初の内は、子供達が張り切っていましたが、次第に疲れが出たのか
団体行動がズサンいなり、車等に対する注意喚起に声を出す等で少々疲れました。写真は最終地点に到着した時の様子です。e0363862_18101317.jpg
子供の頃の田舎での祭り神輿は中学生がすべて仕切り担ぎ手となり、ご祝儀の処理も子供達が公平に
分配していました。私はコンサイスの英語辞書を買った記憶があります。遠い昔のことです。

秋祭り 小若の法被 笛太鼓
御子神楽 神輿揃いて 路地を行く




[PR]
# by oniyuzu131 | 2017-10-01 18:16 | つぶやき | Comments(0)

夢夢輝喜

今朝、ウォーキングから戻ってから庭に自然に育っている青紫蘇の実を小さなボール一杯に収穫し、紫蘇の実の佃煮を造った。一週間ほど前の佃煮が家族に大好評で、
再度の挑戦を要望されていた。(味はご飯の一品として確かに旨かったと自画自賛)
先週末はN市の繁華街にある県美術館へ絵画教室の先生の作品展を観に行きました。最近までは猫をメインテーマにした日本画を制作されていましたが、今回は
人の心の内を描かれている様に思いました。今の処、私は風景画を主体に勉強していますが、抽象的な作品も将来トライしたいと思っています。他に油彩画、
技巧の異なる版画等が展示されており楽しい一時を過ごさせて頂きました。
急に廻りが騒々しくなってきました。誰が真面目に日本の行く末を考えているのか、皆が自己の廻りを見て、目の前の利を追い駆けている様に思えます。
首相もどこかの国の腕白坊ややおじさんと同じ様にならず、真に国の行く末を見通して真の政治を行って欲しい。本当の政治家が出て来て欲しいですね。
何でも反対では何も進展しないし、人気で当選、過半数確保の為の頭数あわせの人々、数でごり押しする政治では国は良くならない。
今回の選挙は難しい選挙になると予想している。
 
秋日和 長き影追う 散歩道
e0363862_10351151.jpg

[PR]
# by oniyuzu131 | 2017-09-29 10:52 | つぶやき | Comments(0)